各種文字サイン取付方法

各種文字サイン取付方法

👇クリックするとそれぞれの文字サインの取付方法ページへとびます。

.

LEDチャンネル文字取付方法

金属・木材の施工方法

サイン文字取付方法 看板つ~はん

壁にドリルで穴をあける
原稿を取付位置にマスキングテープなどで貼付※曲がらない様平行。
原稿の赤丸印の中にポンチで開けた穴があり、そこを目掛け付属のビスより少し大きめの穴(ドリルきり)を開けます。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

文字を取付け、電源を連結

取付原稿をはがし、文字の後ろの部分(ボルト・電線)を穴に通します。

背面にナットをはめ込み、回します。

ナットをはめ込み後、サイズに合ったスパナで回してしっかりとめます。
電線をトランス電源へ連結します。
チャンネル文字にある●の線は(-)、●の線は(+)です。
電源を入れ、光がつくかどうか確認し、完成。

コンクリート施工方法

サイン文字取付方法 看板つ~はん

壁にドリルで穴をあける
取付原稿を位置にマスキングテープなどで貼付。※曲がらない様、平行に。
原稿の赤丸印の中にポンチで開けた穴を目掛け付属のビスより少し大きめの穴(ドリルきり)を開けます。
※穴の深さは30mm程。ねじ先から30mmに印をつけてあけます。

文字の後ろ面を穴に差し込み電線へ連結します
原稿をはがし、ドリルであけた穴の部分に接着剤を流し込みます。
文字の後ろ面を穴に入れます。

電線をトランス電源へ連結。
チャンネル文字にある●の線は(-)、●の線は(+)です。
電源を入れ、光がつくかどうか確認し、完成。

↑トップページへ

.

金属箱文字取付方法

サイン文字取付方法 看板つ~はん

壁にドリルで穴をあける
原稿を取付位置にマスキングテープなどで貼付※曲がらない様平行。
原稿の赤丸印の中にポンチで開けた穴があり、そこを目掛け付属のビスより少し大きめの穴(ドリルきり)を開けていきます。

文字サイン 看板つ~はん(通販)

穴に接着剤を流し込む
穴をすべて開けた後、原稿をはがし、接着剤(ホームセンターなどで購入できます)を適量ボルト部分に写真のようにつけます。文字を取り付けて完成。

↑トップページへ

.

カッティングシート文字取付方法

貼る場所を綺麗に掃除します。
②メジャー等で、貼る位置を確認し、養生テープで固定。
③台紙をはがして、ステージを使い、貼り付けます。
④透明シートをはがします。※剥がせない所はカッターでとれます。
⑤完成

↑トップページへ

.

カルプ文字取付方法

サイン文字取付方法 看板つ~はん

設置位置に取付原稿を貼る
弊社からレイアウト図を一緒に送ります。
取付位置にマスキングテープなどで貼り付けます。
※曲がらない様、平行に気を付ける。
原稿の穴の開いた部分をマジックなどでなぞります。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

裏面に両面テープを貼り、コーキングをつける
両面テープを文字の裏面に貼ったあと、両面テープの箇所にコーキングをつけます。

※文字からコーキングがはみ出さないように、つけすぎない様に注意してください。

カルプ簡単取付方法 看板つ~はん

文字を取り付ける
①で印をつけた場所に文字を乗せて、しっかり圧着させて完成です。

↑トップページへ

.

アクリル切文字取付方法

基本的に両面テープとボンドで接着します。
ベタ付けタイプは、一般的なサイズの場合アクリル板に切文字が挟まった状態で
お届け致しますので、取付原稿がなくてもきれいに取付可能です。
そちらにあわせてアクリル切文字を貼り合わせることで文字のズレを防げます。

べた付け(直接接着)

正確な位置につけたい場合は取付原稿を位置に設置し、分かるように印をつけます。
仮留め用の両面テープと取付け壁面の材質に合った接着剤を併用しての直接接着

浮かせ付け(ボルト立て)

文字を浮いた感じに取付けたい場合、文字の裏側に数か所ボルトを立てたものを使用します。
弊社から一緒にお送りしたレイアウト図を取付位置にマスキングテープなどで貼り付けます。
※曲がらない様、平行に気を付ける。
原稿の赤丸印の中にポンチで開けた穴がありますので、そこを目掛け付属のビスより少し大きめの穴(ドリルきり)を開けていきます。
そこに接着剤を流し込みボルトを刺していくという方法。
アクリル文字と壁面との間に立ち上げたいサイズのスペーサーを入れることにより、
浮いた感じに取付けることができるのです。

↑トップページへ

.

金属切文字・アルミ複合板切文字取付方法

べた付け(平付け)

サイン文字取付方法 看板つ~はん

取付原稿を位置に付け、印をつける。
弊社から取付原稿を一緒に送ります。取付位置を決め、
マスキングテープなどで仮留めします。
取付原稿の穴が開いた部分をマジックなどでなぞり、印をつけます。
どの文字がどの位置か混乱しないように、取付原稿を上下において、
印がきちんとついているか確認します。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

裏面に仕込みをして取り付ける。
裏面に両面テープとコーキングをつけます。コーキングは文字からはみ出ないようにしてください。
※6mm厚の場合、取付の強度を上げ、落下を防ぐためには文字の受け皿の方にビス留めすることをお勧めいたします。
印をつけた場所に文字を乗せていき完成

浮かせ付け(立ち上げ)

サイン文字取付方法 看板つ~はん

取付原稿を取付位置にセット
浮かせ付けは、アルミ複合板を表用(表面)と受け皿用(裏面)を使います。
マスキングテープなどで取付位置に仮留めします。
原稿に印がありますので、 そこをめがけドリルで穴を開けます。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

受け皿文字に仕込み→ビスを打つ
受け皿用(裏面)の方の文字にパイプをかませ、ビスを通したあと、
全ての穴に打ち込んでいきます。
※受け皿用(裏面)の文字にはあらかじめ穴があいています。
※ビスを通すパイプは一緒に送付します。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

文字の裏にコーキング
表となる文字の裏にコーキングをつけます。
この際、コーキングをつけすぎず、文字からはみ出ないようにして取り付けます。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

文字同士を合わせて完成。

↑トップページへ

.

ネオンサイン取付方法

金属・木材の施工方法

サイン文字取付方法 看板つ~はん

壁にドリルで穴をあける
原稿を取付位置にマスキングテープなどで貼付※曲がらない様平行。
原稿の赤丸印の中にポンチで開けた穴があり、そこを目掛け付属のビスより少し大きめの穴(ドリルきり)を開けます。

サイン文字取付方法 看板つ~はん

文字を取付け、電源を連結

取付原稿をはがし、文字の後ろの部分(ボルト・電線)を穴に通します。

背面にナットをはめ込み、回します。

ナットをはめ込み後、サイズに合ったスパナで回してしっかりとめます。
電線をトランス電源へ連結します。
チャンネル文字にある●の線は(-)、●の線は(+)です。
電源を入れ、光がつくかどうか確認し、完成。

コンクリート施工方法

サイン文字取付方法 看板つ~はん

壁にドリルで穴をあける
取付原稿を位置にマスキングテープなどで貼付。※曲がらない様、平行に。
原稿の赤丸印の中にポンチで開けた穴を目掛け付属のビスより少し大きめの穴(ドリルきり)を開けます。
※穴の深さは30mm程。ねじ先から30mmに印をつけてあけます。

文字の後ろ面を穴に差し込み電線へ連結します
原稿をはがし、ドリルであけた穴の部分に接着剤を流し込みます。
文字の後ろ面を穴に入れます。

電線をトランス電源へ連結。
チャンネル文字にある●の線は(-)、●の線は(+)です。
電源を入れ、光がつくかどうか確認し、完成。

↑トップページへ

お気軽にどうぞ♬048-940-8720受付時間 24時間対応可能
※電話は21時まで

ご注文 お見積り お問合せ