実績

  • 正面発光・バックライトチャンネル文字

    正面発光・バックライトチャンネル文字

    ☆正面発光文字は正面アクリル部分が発光するため視認性が高く、夜間でも文字の形をはっきりと表現できます。アクリルの表面に電飾用シートを貼ることで、好みの色に発光させることが可能です。 ☆バックライト文字は背面が発光するLEDチャンネル文字で、これによる浮遊感も感じられます。ストレート加工、塗装仕上げは、多くのバリエーションに対応できるため、多彩な演出が可能です。

  • パーソナルジム内装完成

    パーソナルジム内装完成

    ☆ジムの完成写真です。前の投稿ではまだコンクリートでしたが、黒のマットを敷いて過ごしやすい空間が作られました。 ☆壁についている文字サインはベースがアクリルでできていて、色付きのゴムをはめてLEDを固定して設置。 一見ネオン管サインに見えるのが特徴。

  • アルミ複合版切文字実績

    アルミ複合版切文字実績

    ☆樹脂をアルミ板で挟んだ複合板を切り出して作った切り文字です。非常に軽量でありつつも、同時に強度も高く、耐候性も持ち合わせております。更にコストが低い事も魅力のひとつで、取扱製品の中でも低価格でのご提供が可能です。 ☆表面にカッティングシートを貼ることも可能です。裏面に両面テープを貼って取り付けたりビスで取り付けることも可能です。

  • 絵をデータ加工し、鮮明に看板出力。中長期塩ビシート

    絵をデータ加工し、鮮明に看板出力。中長期塩ビシート

    恐竜の素敵な絵をスキャンし、データ加工しました。高品質・日本製インクにて出力。中長期塩ビシートで綺麗に出力できました。好きな絵を大型看板にしたいという方はぜひとも!こちらは製作・施工に2日しかかかっておりません!

  • まつ毛サロンの高透明塩ビシート施工

    まつ毛サロンの高透明塩ビシート施工

    ☆高透明塩ビシートは窓等のウインドウサインやディスプレイ装飾に最適です。窓に貼っても光を取り入れることができ、また外からも中のディスプレイや店内を見ることができます。 ☆溶剤インクは、染料を水でなく有機溶剤で溶かしているため、耐候性・耐水性・耐光性に優れています。そのため、広告サイン・横断幕・懸垂幕・室内壁紙といった屋外の看板や長期間使用する印刷物に最適です。 ☆高透明シートに反転印刷して反転したシートに裏が白のシートを上から貼り、写真のような仕上がりになります。

  • 大きさ、高さ多様なプレート看板

    大きさ、高さ多様なプレート看板

    ☆こちらはプレート看板の施工実績です。この写真のように大きいものや高いところの施工も可能です。はしごを使用したり、場所によっては高所作業車を使用します。 ☆左下の看板には突き出し照明を付けています。夜に営業している店舗も目立つ看板に仕上がらせることができます。 ☆プレート看板は耐久性、耐候性に優れています。錆びない、腐らない、場所を選ばず使えます。

  • LEDチャンネル文字・ステンレス切り文字・カルプ文字

    ☆一番上がLEDチャンネル文字になります。ステンレスを用いて、厚みのある箱状の立体文字として製作する文字サインです。表面の仕上げ加工は、鏡面、ヘアライン、塗装などイメージに近いものをそれぞれ選べます。表面がアクリルなので、細く小さな文字にも最適です。 ☆二番目がステンレス切り文字になります。ステンレスは、耐食性、耐熱性、強度に優れた特性を備えた屋外でも安心してご利用いただける素材です。どんな壁面にも合わせやすく、照明にもよく映えます。壁面から少し浮かして取り付けると、壁面に影が落ち高級感が増します。 ☆三番目がカルプ文字になります。ウレタン樹脂製のカルプ板をカットした立体文字サイン。取付施工も簡単です。文字だけでなくロゴ等の複雑な形状にも対応が可能。金属製と比較してコストもおさえられ手軽です。

  • 色々な種類のシートを使ったお蕎麦屋さん☆

    ☆①のシートは電飾シートを使用しています。電飾シートなのでシートの裏にLEDが入っており、夜でも目立たせることができる仕様になっています。 ☆②のシートはFFシートを使用しています。FFシートもシートの裏にLEDモジュールが入っています。電飾シートとの違いはFFシートはアクリル板を使わないところです。FFシートはアクリル板が不要な分コストを下げることができます。 ☆③のシートは看板によく用いられる中長期用塩ビシートです。丈夫で破れにくく、汚れや水濡れにも強いのが特徴です。 ☆④のシートは①番と同じ電飾シートを使用しています。丸い看板は珍しいと思いますがこちらの施工方法はシートを丸くカットしてから看板本体に張り付けていきます。

  • ポール看板撤去実績

    ☆高さのあるポール看板の撤去実績をご紹介します。ポール根元部分で切断して、地面から出ている部分を丸ごと撤去する方法です。高所作業車を使用して看板を撤去した後ポールを持ち上げて撤去しました。 ☆撤去した後丸く空いてしまっているので砂利を詰めてからアスファルトを被せて撤去工事は完成です。

  • シックな印象の賃貸マンションルーバー・ダイノックシート・チャンネル文字

    ☆①は木製ルーバーを玄関を入った先に設置しています。シンプルな作りの中にルーバーを設置することによって空間がより引き締まります。 ☆②は壁にベニヤ板を貼った後、木目調のダイノックシートを貼っています。暗めの色のダイノックシートがマンションの雰囲気にバッチリ合っています。 ☆③はマンションの入り口のチャンネル文字です。上の文字が背面発光、下の文字が正面発光になっています。シンプルですが、高級感のある仕上がりになりました。