全国修繕工事〜杉戸店様〜

現在当社では全国「すたみな太郎」様の看板・LEDライトの修繕工事を行っております。
今回は埼玉県の杉戸店様の修繕工事を行いました。

修繕工事とは、できる限り建物を建設当初の水準にまで戻す工事のことを指します。
見た目も含め、工事に使用する材料などもなるべく当時と同じものを使用していきます。

当社では修繕工事だけでなく、新規の看板制作・取り付けなども行っております。
中でも近年注目されている、「ノアルクス」について今回はご紹介していきます。

ノアルクスとは?

ノアルクスの特徴は大きく2つ!
安全性と、意匠性に優れていることです。

ノアルクスすごさ

薄くて軽い素材なので、落下のリスクを大幅に軽減させてくれます。
また、施工方法も両面テープやビスなどのような、従来のアルミ樹脂複合版のように施工が可能です。

また、インクジェットメディア並みの高発色で、ダイレクト印刷が可能となっています。
素材も折れ曲がらず、しなるので凹凸面にも施工ができ意匠性に優れています

ノアルクスの差材はPET複合材というもので、廃棄の際のコスト軽減と、焼却の時に有害ガスやダイオキシンが発生しないため、環境への配慮もできます

まとめ

ノアルクスには多くのメリットがあり、近年注目度が上がっています。
当社でも、施工事例がありますので気になる方はぜひお問い合わせくださいませ!

ノアルクスページへ

コメント