全国修繕工事〜栗東店〜

現在当社では、全国「すたみな太郎」様の看板・LEDライトの修繕工事を行なっております。

修繕工事とはできる限り建物を建設当初の水準にまで戻す工事のことを指します。
見た目も含め、工事に使用する材料などもなるべく当時と同じものを使用していきます。
今回は佐賀県の栗東店様の修繕工事を行いました。

さて、修繕工事を行うにあたり重要なことがあります。
それは法定点検です。
今回は法定点検について簡単にご紹介していきます。

法定点検とは?

法定点検とは「法令で定められた定期点検・法定点検」のことを指します。
対象箇所によって対応する法律が異なってきます。
少し例を挙げると…

  • 建築基準法
  • 消防法
  • 水道法

以上のような法令に基づき、点検の時期が変わってきます。
(換気や給排水などの設備の検査であれば年1回、消防設備の点検なら、半年に1回など)

今回行っている修繕工事は、事前に「修繕工事に伴う点検」を行ってから、計画を組み工事を行っております
また、必要な場合には法定点検も行なっております。

飲食店のみならず、建物を所有している方なら避けては通れないのが修繕工事です。
資産価値を回復させるだけでなく、長く愛される店舗であり続けるためには「計画的な」修繕工事の必要があります。

当社には長年の経験と知識を持つプロが揃っております。
まずはお気軽いお問い合わせくださいませ!

コメント