全国修繕工事〜可児店〜

現在、当社では全国の「すたみな太郎」様看板・LEDライトなどの修繕工事を行なっております。
今回は栃木県の可児店の修繕工事を行いました。

修繕工事とは?

修繕工事とはできる限り建物を建設当初の水準にまで戻す工事のことを指します。
材料に関しても、なるべく当時のものを使用していきます。

よく似た言葉で、「補修工事」があります。
補修工事とは劣化や不具合があった場合に、その都度、実用上問題ない程度まで補う応急処置的な工事のことを指します。場合によっては「小修繕」とも呼ばれています。

つまり、今回行っている修繕工事は計画的なもの。対して補修工事は応急処置的なものとなります。
長く愛されている店舗様ほど、計画的な修繕工事をしていらっしゃいます。

当社には長年の経験を持つプロが揃っております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

コメント